野垣 秀天

ノガキ ヒデタカ / 大阪大学(スワヒリ語専攻) 2年
◇所属・役割
大阪支部 代表
プロフィール

1998年、古都京都に生まれる。

スポーツ大好きな父親と野球バカの兄貴の影響で、小学生の頃には陸上と硬式野球を、中学・高校では、陸上一本に絞り典型的な「陸上バカ」となる。

世界陸上などを観戦する中で、マラソンでアフリカの選手が活躍するのを見て、アフリカに少しずつ興味を持ち始める。

高校生の頃、青年海外協力隊でザンビアへ派遣された先生の話を聞き、アフリカに対する熱が高まる。

そんな時偶然にも「スワヒリ語」を知り、大阪大学スワヒリ語専攻のみの受験を決意。

東京メンバーのアフリカや団体に対する熱い想いに鼓舞され、入団を決意。

食べて寝るのが大好き、将来はアフリカに暮らしたい大学生。

◇一言
 街を少し歩けば、誰かが話しかけてくる。
タンザニアで感じた、人との距離の近さや人の温かさにすっかり魅了されました!
普段は伝えられないアフリカの良いところ。学生の視点から眺めたアフリカやタンザニアの現状。
もっとみなさんとアフリカが身近なものになるよう励んでいきます!