《ご報告》第3回・現地プロジェクトが終了いたしました!

 

先日、9月3〜18日に亘る

現地でのプロジェクトを無事終了致しました。

 

(ホストファミリーたちとの1枚。彼らのおかげで安全にプロジェクトを行うことができました。)

 

ASANTE PROJECTとしては第3回目となる

今回のプロジェクト。

1年生も加え総勢11名で現地に赴きました。

 

 

《今回の主な活動内容》

 

①支援校3校においての授業ボランティア・筆記用具の寄付

 

前回に引き続き、

・Modame Stella School

・TAG School

・Cleopatra School

以上の3校にグループで別れ、

当団体オリジナルのASANTE TEXTを利用した授業ボランティアの実施

また協賛企業様から頂いた筆記用具の寄付を行いました。

 

 

 

子どもたちは前回と同様に、とってもパワフル。

笑って、踊って、走って、喋る(笑)

私たちの方が元気をもらってしまいます。

 

 

また、今回多くの文房具を協賛していただいた

日本白墨工業株式会社様、日本理化学工業株式会社様、マルマン株式会社様、株式会社文運堂様、成田高校様

皆様には心より感謝申し上げます。

 

 

②新たな支援校の視察

 

今回の渡航では、プロジェクトの実施だけではなく

次回のプロジェクトに向けて、新たな支援校の視察も行いました。

 

(Hulika School。物資の不足や外壁の有無という問題を抱えています。)

 

 

(タンザニアのとある孤児院。年齢も個性も全くバラバラの子どもたちが共に生活していました。)

 

 

今までとはまた違った雰囲気と背景を持つこれらのSchool。

 

今回多くのSchoolを視察したことにより、

今まで見えなかったタンザニアの教育制度やそれについての問題なども少しずつ理解することが可能になり、

多くのことを学ぶことができました。

 

――――――――――――

 

以上が今回のプロジェクトの主な内容となります。

各校の詳しい情報や授業風景、

また「タンザニアってどんなところ?」シリーズなども随時更新していく予定ですので

ぜひそちらも楽しみにお待ちください!

 

改めまして、

今回のプロジェクトに関わってくださった皆様

前回のプロジェクトから私たちを見守ってくださっている支援者の皆様

すべての方に、メンバー一同心より感謝申し上げます。

 

今後ともASANTE PROJECTをよろしくお願いいたします!

 

 

――――――――――――

 

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

 

 

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

 

 

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

 

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

支援校紹介第一弾!~ASANTEの始まり、Madam Stella Nursery School~

 

こんにちは!

前回の「支援校紹介・導入編!」に引き続き、

私たちが支援しているschoolを一校ずつ紹介したいと思います。

 

 

今回は、、、

Madam Stella Nursery School!

 

通称マダムステラ校は、

その名のとおり、校長ステラが設立した幼稚園。

この幼稚園は、Asante Projectが始まったきっかけであり、

私たちの最初の支援校です。

 

それでは、

①マダムステラ校がどんなschoolなのか

②子供たちはどんな一日を過ごしているのか

③マダムステラに関するマル秘エピソード

の順に紹介していきます!

 

 

 

 

①Madam Stella Nursery Schoolって…?

 

マダムステラ校はAsante設立当初からの支援校で、

私たちと一番関係の深いschoolです。

 

このschoolでは、校長のマダムステラ含め3人の先生が、

低学年のHIBIKIクラス、高学年のMASAYAクラス

約109名の生徒たちの指導をしています。

 

 

 

ところで、

なぜクラスに日本人の名前が付いているのか?

と疑問に思った方もいるのでは、、?

 

実は、校長のステラが、

現代表の小林響樹(HIBIKI)、そして稲川雅也(MASAYA)

の名前を各学年のクラスに付けてくれたのです。

 

(2016年当時の写真)

 

 

また、マダムステラ校は、Asant創設後初のプロジェクトである

外壁プロジェクトの対象となった幼稚園です。

 

当プロジェクトで壁が建つ以前は

幼稚園の校舎の周囲に壁がなかったため、

雨が降ると土砂やゴミが校庭や校舎に流れ込み

授業が中断されてしまうこともありました。

 

(壁が建つ前のマダムステラ校。当時、学校の敷地は壁の代わりに針金で囲まれていました。)

 

 

現在は、少しずつ環境が改善されつつあるマダムステラ校ですが、

Asanteはこの幼稚園との繋がりを大切にしています。

 

 

 

 

②子供達の1日

 

次に、この幼稚園に通っている子供達がどんな1日を過ごしているのか

について紹介していきたいと思います。

 

みなさんの幼少期の生活と

比べてみると面白いかもしれませんよ。

 

【一日のスケジュール】

 8:00 始業

 10:45~11:30 昼休み

 13:00 下校

 

8時になると、たくさんの子供たちが登校してきます。

 

では、低学年の教室を覗いてみましょう!

 

午前中は、スワヒリ語計算練習などの座学の授業から、

歌を使った楽しい授業なども行われていました。

 

午前中の比較的涼しい時間は、子供達の勉強もはかどるみたいです。

みんな集中して取り組んでいます。

 

 

そして、10時半ごろ…

いい匂いがするな~と思っていたら、

先生が何かを持ってきました。

 

先生に聞いてみると、

子供たちの給食になるポレッジだそうです。

(*ポレッジ:トウモロコシの粉からできているおかゆ状の食べ物)

 

試食してみると、何とも言えない独特の味(笑)

 

ちなみに、この学校の給食は日替わり定食のようなものではなく、

毎日、ポレッジ+ビスケットorマンダージ(揚げドーナツのようなもの)です。

 

そのため、子供たちにとってポレッジは馴染み深いものらしく、

みんな嬉しそうに頂いていました。

(配られたポレッジを一瞬で飲み干す子供達。)

 

 

ごはんの後は、外遊び!

マダムステラ校の子供達は、みんなびっくりするくらいにパワフルなんです。

小さい子から大きい子まで、元気一杯に校庭を駆け回っていました。

 

 

そして、午後。

午前中と同様、座学の授業が中心的ですが、

元気に遊んだ後の授業では、子供達の集中力も切れてしまうみたいです。

 

 

頑張りますが、睡魔には勝てません…

 

13時まで勉強したら、子供たちは家に帰ります。

 

 

 

③マダムステラのマル秘エピソード

 

最後に、Madam Stella Nursery Schoolの校長

マダムステラの素敵な一面を紹介します。

 

タンザニア人は陽気でおおらかな人が多いようですが、

その中でもステラはとてもフレンドリーで愛情深く、

Schoolの生徒やAsanteメンバーを自分の息子・娘のように扱ってくれます。

(子供たちと遊ぶステラの姿)

 

 

前回の渡航の際、私たちにご馳走を振る舞ってくれたステラ。

感動するメンバーたちを前に、

「実は、あなたたちが来た時にご馳走を振る舞いたいと思って、

何ヶ月も外食を我慢していたのよ~」

とにこやかに語っていました。

 

ステラの優しさに、メンバー感激…(泣)

 

以上、マダムステラのマル秘エピソードでした!

 

 

 

次回は、TAG Schoolの紹介をしたいと思います。

――――――――――――

 

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

 

 

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

 

 

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

 

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

1 2 3 4 5 6 7 24

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

ASANTE WORKSHOPを行いました!TANZANIA QUIZEにあなたも挑戦!

こんにちは!   今回は、先週のミーティングで行われた Asante workshopについて ご報告したいと思います!   今回のAsante workshopは、、、 “Tanzania quiz … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。