ワークショップを行いました!~タンザニアの教育~

こんにちは!

 

ASANTE PROJECT東京本部です。

8月に入り、夏本番!!

夏を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 

さて、今回はASANTE PROJECTの活動を外国の方々にも知っていただくため、日本語と英語の2言語で記事を書きたいと思います!

 

だんだんと9月のタンザニア渡航も近づき始め、メンバーのモチベーションも上がってくる中で、東京本部では、先日、

「タンザニアの教育についてのワークショップ」

を行いました。

テーマは主に以下の4つ。詳しく内容をご紹介していきます!

 

 

①アサンテ立ち上げのエピソード

 

立ち上げ当時の活動映像をメンバー全員で見る機会をもうけ、どのようにASANTE PROJECTが立ち上げられたのかを振り返りました!

立ち上げ当時のタンザニアの様子と現在の様子の違いに驚くメンバーも!

支援する幼稚園も、立ち上げ当時の2016年からこの3年間で大きく変化を遂げました。

 

 

※TAG DAY CARE CENTERの教室には、黒板が出来ました!

 

 

※Cleopatra Nursery Schoolには机といすが置かれ、窓が作られ、壁もかわいくペイントされました!

 

タンザニアの国の発展や、現地のニーズに合った支援の大切さを改めて感じることができた有意義な時間でした。

 

 

②タンザニアの教育制度

タンザニアの教育制度のおさらいを行いました。

タンザニアでは小学校1年次から英語の科目に取り込むなど、日本の教育制度とは異なる部分がたくさんあります。

タンザニアの教育制度について詳しくは以下のURLを見てみてください!

たくさんの発見があること間違いなしですよ!

https://asante-project.com/information/tanzania-shoukai-sp/

 

 

③モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育とは「自己教育力」を重視したもので、幼い頃から自立を促す教育制度です。

支援校のANGEL LIGHT BABY CARE SCHOOLの校長先生はこの資格を持っており、それぞれの年齢に応じた教育を行なっています。

私たち自身がこの制度を意識することによって、現地での活動を更に深いものに出来るのではないかと考えています。

 

 

④タンザニアの教育課題

長い間タンザニアにおいて課題となっているドロップアウト率は未だに高く、親の世代から通じる負の連鎖が起きてしまっていることや、教育制度自体に問題があります。

政府が様々な取り組みを行なっている中で、今後いかにタンザニアの就学率や識字率、教育の質に変化がもたらされるのかに着目していきたいと思います!

 

 

このワークショップを通じて、私たちがタンザニアで教育支援を行う上で、知っておくべき基礎情報を再確認することが出来ました。

渡航まで1か月を切り、渡航メンバーも着々と準備を進めているところです。

現地での活動をより良いものにするために、引き続き励んで参りますので、今後もASANTE PROJECTの活動をよろしくお願いします!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Jambo! / Hello,

 

We are the “ASANTE PROJECT” from Tokyo!

 

From this time, we are going to write our article in English and Japanese to let foreign people know about us! So please feel free to read this and comment below if you have any question.

 

Time goes very quickly…and it is already August!

We are planning to visit Tanzania in a month and our motivation is growing up.

To prepare what we are going to do over there, we had a workshop about education system in Tanzania today.

We focused on these topics down below…

 

 

1 How ASANTE PROJECT was established

Looking back at the time when we started this project, the principle of a kindergarten was telling us that

What we want is just pencil and notebook not toys…

That is how we started to support education in Tanzania and we realised how much we have been focused on the NEEDS.

I strongly believe that this is the most important thing when you think about volunteer.

 

 

2 Education system in Tanzania

There were huge differences between Japanese and Tanzanian education such as the age that we start learning English.

Focusing on these systems and pointing the NEEDS would make better activities for us and for them.

If you want to know more details about education in Tanzania, please check this URL down below!

https://asante-project.com/information/tanzania-shoukai-sp/

 

 

3 Montessori education system

Focusing on children’s Independence is the important thing for education as Montessori education system and it focuses on INDEPENDENCE.

The teacher who works at Angel light has a license of this system so they are working hard on it.

We also need to consider about this when we do our activities.

 

 

4 Educational issues in Tanzania

There are still some issues that is not solved by this time… We need to look at the way how the government works and the quality of education today.

 

 

We learned  the differences between Japanese and Tanzanian  education system.

Through this workshop, I realised there are still lots of things that we do not know about education in Tanzania and we need to know them!!!

 

Thank you.

 

 

 

実はこんな意味が込められていた!面白役立つカンガの言葉

 

こんにちは、ASANTE PROJECT 大阪支部です!

早いことに、明日からもう8月ですね!皆さんは夏休みはどのようにお過ごしになる予定ですか?

 

さてさて、今回は東アフリカの伝統的な布、カンガに書かれている言葉の意味をご紹介します。

なお、カンガについては過去の記事でも少し紹介されているので、気になるかたはそちらもご覧ください~!!

 

過去の記事はこちらから↓↓

「タンザニアってどんなところ?」第二弾!~カラフルで陽気な、色に溢れるアフリカ~

http://asante-project.com/information/sourvenir/

 

 

カンガはタンザニアのローカルマーケットでもよく目にし、お土産としても人気が高いです。

カラフルなデザインについつい目を奪われてしまいます😍

 

このカンガ、よくみると下の方にスワヒリ語(中には英語の場合も)で文字が書かれていて、

 

 

ことわざをはじめとする様々な教訓や、愛のこもった一言まで、

いろいろな言葉が書かれているのです。これがとにかく面白い・・・!!

 

今回は、数々のカンガの言葉の中から、いくつかピックアップしてご紹介させていただきます!

Ukitaka radhi heshimu wazazi

「幸せになりたければ、両親を敬いなさい」

教訓の一例。タンザニアをはじめ、アフリカの多くの地域では家族のつながりが強いことがよく知られています。

身近にいる人を大切にするタンザニアの人々の人柄故かもしれませんね。

 

Usiwe golikipa kila jambo kulidaka

「何でも受け取ってしまうだけのゴールキーパーになるな」

直訳だと「?」かもしれませんね。

これは、主婦へ投げかけたメッセージで、「家の中にずっといて、夫の帰宅や給料を待つだけになるな」つまり、外へ出て働くことを促す言葉です。

男は外、女は内。この固定概念を打ち砕こうとしている女性たちの意志が感じ取れます。

 

鮮やかな色合いのカンガ。画像のカンガの言葉は、「何事においても神への感謝を」

 

 

Macho yako ndiyo bahati yako

「ステキな瞳、それが、あなたの魅力」

カンガの言葉には愛情表現もよくみられます。愛情や友情を表すカンガの言葉は、4枚に1枚はあるとか。ストレートに愛を表現していて、とっても素敵ですね!!

 

一方で、こんな辛辣な言葉も・・・

Wajifanya hodari wa kupakua, kupika huwezi

「盛り付けは上手にみせても、あなた料理はできないんだね。」

食べ物に執着するのは恥ずかしいことだ、という解釈もございますが、「よその夫に色目を使おうとして外見を気にしてばっかりね」という、既婚女性への嫌味ともとれます。

女性の妬みは恐ろしい・・・

 

Loo nilidhani rafiki kumbe!

「え!友達だと思っていたのに!」

友達に裏切られたときの言葉でしょうか。驚きや苛立ちの気持ちが表れていてユーモラスです。

これをカンガの言葉にするなんて面白いですね!

 

いかがでしたでしょうか?

タンザニアでカンガを買うときには、せっかくですから店員さんに意味を教えてもらいましょう!

可愛い!と思って手に取ったカンガ、どのような意味が込められているのでしょうか。

家族愛?戒め?それとも女同士の妬みだったりして・・・(笑)

 

気に入ったカンガにどんな言葉があるのか、これもマーケットでの楽しみですね!!

 


なお、ASANTE PROJECTでは記事でご紹介したカンガや、同じく東アフリカの布キテンゲを使ったオリジナルグッズを「Asante Market」として販売中!!!

 

気になった方はこちらもチェックしてみてくださいね✨

Asante Market についての記事はこちらから↓↓

http://asante-project.com/information/asante-market/

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 41

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

大阪支部 10月参加イベント紹介

こんにちは!大阪支部です。 11月になり、一気に冷え込んできましたね。 暖かくして体調に気を付けたい季節になりました。   さて、今回の記事では10月の大阪支部の活動を紹介します! というのも10月の大阪支部は … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。