タンザニアってどうやって行くの!?〜ビザ取得からタンザニア到着まで〜

こんにちは!

突然ですがみなさん、

タンザニアに行くにはビザが必要って知ってましたか!?✈️🇹🇿

 

 

『タンザニアに行く』

と一言で言っても想像がつかない方が多いのではないかと思います。

そこで今回は、ビザの取得から飛行機、

現地到着までタンザニアまでの道のりを

みなさんと共有したいと思います!

 

 

①タンザニアビザを取得しよう!!!

 

まずはじめに、ビザは

タンザニア現地でも取得可能ですが、

時間がかかるので日本で取得してからの

渡航がおすすめです👍

 

 

〜取得までの流れ〜

①駐日タンザニア連合共和国大使館のサイトに記載されている必要書類を揃えます

②書類を持ち、東京都用賀にある大使館館(関西は大阪府本町)に申請に行きます

③指定された口座にお金を振り込みます

④振り込みの際受け取った領収書と②で受け取った書類を持ち、大使館でビザを受け取ります

 

〈注意点〉

・大使館は土日、タンザニアの祝日がお休みです!!!

・申請書提出から4営業日以降にしかビザ受け取りができないので

 渡航前は余裕を持って申請すると良いと思います~!

 

 

ちなみに大使館の場所ですが、

用賀にある大使館は駅から徒歩20分程で、住宅街の中に急に出てくる感じです!

大阪の大使館はビルの中に入っているそうですよ~!

 

 

渡航前の準備としてとっても大切なビザ取得!

みなさんも機会があれば

参考にしてみてください🌟

 

 

 

②タンザニアまでの直行便ってあるの!?

 

答えは「いいえ」

 

そのため、乗り換えが必要になります。

以下、参考までにタンザニアのダルエスサラーム国際空港に乗り入れている

航空会社と、乗り換えで使われる主な空港をあげます!

 

・エティハド航空 / アブダビ国際空港(アラブ首長国連邦)

・KLMオランダ航空 / スキポール空港(オランダ)

・カタール航空 / ドーハ空港(カタール)

・エミレーツ航空 / ドバイ国際空港、アブダビ国際空港(アラブ首長国連邦)

・ターキッシュエアラインズ / アタチュルク国際空港(トルコ)

 

 

それでは次に、私たちが使用したルートとともに、

旅の様子を少し紹介したいと思います!

 

まずは成田空港からエティハド航空の飛行機に乗り

アラブ首長国連邦のアブダビ国際空港まで

約11時間のフライトです!!!

機内食です!とっても美味しいパスタでした〜!
アブダビ空港です!とても綺麗な空港でしたよ〜!

 

 

飛行機のフライトマップには

メッカの位置と礼拝までの時間が

記載されており、

アラブ首長国連邦アブダビに本拠地を置く

エティハド航空ならではの

サービスだと感じました!

帰りの飛行機では、お祈りの時間と重なり、イスラム教徒の方達が機内でお祈りしているところに遭遇しました!

 

 

次にアブダビ国際空港から

同じくエティハド航空の飛行機に乗り

タンザニア連合共和国のダルエスサラーム

にあるジュリウス・ニエレレ国際空港まで

約5時間のフライトを経て、

晴れてタンザニア連合共和国に

到着です🇹🇿👍

 

 

 

長時間のフライトは少し疲れてしまいますが、

タンザニアに到着すると、

その疲れも吹っ飛ぶくらい素敵な毎日が待っているので、

すこしの辛抱ですね🤓💦

 


少しでもタンザニアまでの道のりの

イメージを持っていただけたでしょうか??

タンザニアまでの道のりにもたくさんの発見が

あり、また次に行った時に新たな発見をするのが

とても楽しみです!

 

――――――――――――

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

支援校紹介第4弾!〜大きな声で元気一杯の子どもたち!Hulika Day Care Centre!〜

支援校紹介第4弾!

 

前回の支援校紹介から時間が経ってしまいましたが、

今回も写真盛りだくさんで

子どもたちの元気な姿を紹介していきたいと思います!

 

今回紹介するのは…

 

Hulika Day Care Centre!

 

今回の渡航では、前回の第3回渡航で視察をおこなった

こちらの学校にも支援をおこないました!

 

それでは、

①Hulikaってどんな学校?

②Hulikaの子どもたちの1日

③勉強熱心!Hulikaの授業の様子

 

の3本立てでHulikaの魅力を

お伝えしたいと思います!

①Hulikaってどんな学校?

 

Hulikaには、baby class(2-4歳)とmiddle class(3-7歳)

の2つのクラスがあり、

合計で51人の生徒が在籍しています。

 

先生はbaby classに2人、middle classに1人で、

校長先生をいれて4人の先生がいます。

 

制服はこちら!!↓

チェックのシャツがとっても可愛いですよね〜❤️

 

 

毎週金曜日にはスポーツデーという、

外で思いっきり遊ぶ日が設けられています!

(ちなみにMadamStella校でも金曜日にスポーツデーが設けられています。)

この日はみんなお揃いのユニフォームを着て1日を過ごします。

私たちも市場で子ども達とお揃いのユニフォームを買い、

広場で一緒に走り回りましたよ〜!

 

 

②Hulikaの子どもたちの1日

 

次に、子どもたちの1日のスケジュールを覗いていきましょう!

 

7:00 登校

                 (スクールバスや徒歩で登校します!)

8:00〜 授業開始

10:00〜 breakfast

     (ポレッジと生徒が各自持参したおやつを食べる時間です!)

10:30〜 授業再開

     (少しの間、外で砂遊びなどをする日もありましたよ〜!)

13:00〜 lunchtime

14:00〜 お昼寝

15:00〜 起き次第下校

 

 

授業の詳細については③でご紹介するとして、

ここではlunchtimeとお昼寝の様子について✨

4人の先生の他にキッチン担当の2人の先生がおり、その方たちが毎日lunchを作ってくれていました!

この日の献立はお豆とご飯とお野菜。

それまで騒いでいた子も一心不乱にもぐもぐ。とっても美味しそう!

お勉強の後のご飯はやっぱり格別ですね!!!

 

ご飯が食べ終わると「全部食べたよ〜」と見せてきてくれました!

 

 

ご飯の後はお昼寝の時間です。

食器を片付けて手を洗って、準備のできた子から

ござのようなものの上に寝転がって行きます!

子どもたちの寝顔ほど可愛いものはありません〜!

 

一時間たっぷり寝て、下校に備えます。

 

 

 

③勉強熱心!Hulikaの授業の様子

 

それでは次に、Hulikaの授業見学をして行きましょう!

 

Hulikaでは、baby classは

Arithmetic、English、Science

の3つの科目を時間は決めず、

子ども達の様子を見て臨機応変に行います。

middle classは以上の科目に加えて、

SwahiliやDrowingの授業も行われており、

どちらもオールイングリッシュでの

授業となっています。

 

先生たちは、

繰り返しや歌を混ぜた授業を大切にし、

子どもたちの集中力をたもっていました。

私たちが用意した色のポスターを使って授業をしてくれている様子です!

 

 

また、宿題を1人1人確認していくなど

個人へのケアが行き届いていると

感じました✨

 

 

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

*最後に

Hulikaは、他の学校に比べ物資設備も整っていますし、

先生もとてもスムーズに授業を行っていました。

その為、私たちAsanteの支援は今回の渡航で終了することに

決定しましたが、次回の渡航でも

子どもたちの様子を必ず見に行き、

交流を絶やさないようにしたいと思っています!

 

 

――――――――――――

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

1 2 3 4 5 6 7 30

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

Rafiki!(友達)!タンザニアの陽気な習慣って!?

こんにちは! 日に日に寒くなっていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?   今回の記事では、   アサンテメンバーが渡航中に驚いた! タンザニアならではの習慣をお届けしたいと思います。 日本にはないおもし … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。