「タンザニアってどんなところ?第11弾」~スワヒリ語特集①~

Hujambo!

皆さんこんにちは!

外はすっかり寒くなって冬が近づいてきましたね!

いかがお過ごしですか?

 

 

ASANTE PROJECTメンバーは、次の渡航に向け、着々と準備を進めています。

いつも温かいご支援、ありがとうございます。

 

 

さて、今回の記事は、「スワヒリ語を学んでみよう!」という事で、スワヒリ語特集その1です!

(という事はその2もあるかも…?)

 

 

冒頭の挨拶、” Hujambo!”はどんな意味か分かりましたか?

これは「事柄、問題」という意味の”jambo”に、2人称の”hu”がついて、

「あなたはお元気ですか?/こんにちは!」といった意味になります。

スワヒリ語の一番有名な挨拶です!

 

さて、このスワヒリ語ですが、どのくらいの数の人々に話されているかはご存知ですか?

実はこのスワヒリ語、

タンザニアやケニア、ウガンダ・ブルンジ・ルワンダ・コンゴ・モザンビーク

など、約1億人もの人々に話されています!

なんと!日本の人口とほぼ同じですね!

しかし、この言語、実際に「母語」としている人々はこのうちの約10%だそうです…

 

そんなスワヒリ語、実際にはどんな発音をするのでしょうか。
良かったら声に出して読んでみてください♪

 

まずはアルファベットの発音です。

A a [ア]

B b [バ]

C c [チャ]

D d [ダ]

Dh dh [ざ]

E e [エ]

F f [ファ]

G g [ガ]

Gh gh [が]

H h [ハ]

I i [イ]

J j [ジャ]

K k [カ]

Kh kh [は]

L l [ラ]

M m [マ]

N n [ナ]

Ng’ ng’ [カ゜]

Ny ny [ニャ]

O o [オ]

P p [パ]

R r [ら]

S s [サ]

Sh sh [シャ]

T t [タ]

Th th [さ]

U u [ウ]

V v [ヴァ]

W w [ワ]

Y y [ヤ]

Z z [ザ]

RとL、HとFなどは区別するためにカタカナ表記とひらがな表記に分かれています。

 

 

 

次に、覚えやすい単語です!

☆家族を表す単語☆

父親は”baba(ババ)”、母親は”mama(ママ)”、

兄は”kaka(カカ)”、姉は”dada(ダダ)”です!

父親は「パパ」ではないのですね…

実は”papa(パパ)”という単語、スワヒリ語では「サメ」を意味します。

 

☆数字を表す単語☆

0→”sifuri(スィフリ)”

1→”moja(モジャ)”

2→”mbili(ンビリ)”

3→”tatu(タトゥ)”

4→”nne(ンネ)”

5→”tano(タノ)”

6→”sita(スィタ)”

7→”saba(サバ)”

8→”nane(ナネ)”

9→”tisa(ティサ)”

10→”kumi(クミ)”

 

サバは見覚えがありますね!

以前出した記事「サバサバ」の特集で出てきた、あのサバです!

ンネ、スィタ、クミ、、可愛い響きの発音が多いですね!

つい何度も言ってみたくなります!

是非皆さんも覚えてみてください♪

 

 

最後に、

 

” Hakuna Matata”

 

という言葉を紹介します。

あれ、どこかで聞いたことがあるような…

と思った人も多いのではないでしょうか。

 

これは「ハクナ マタタ」と読みます。

かの有名なディズニー映画、「ライオンキング」で主人公シンバのお友達、

ティモンとプンバが言っていた言葉です。

 

意味は、

「なんとかなるさ」。

少し上手くいかないことがあっても大丈夫。元気を出していこう!

というメッセージが込められています。

 

ハクナマタタ、ハクナマタタ、ハクナマタタ…

何回も言ってみると少し落ち着いた気分になりませんか?

 

 

どこか優しい響きがあって、親しみやすい雰囲気のあるスワヒリ語、

これを機に皆さんも勉強してみませんか?

 

それでは、Kwaheri(sana)!さようなら!

――――――――――――

 

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

 

 

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

 

 

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

 

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

支援校紹介第3弾!~授業も遊びも全力!Cleopatra Nursery School~

 

支援校紹介第3弾!

前回、第2弾は「TAG School」でしたが、

 

今回紹介するのは…

Cleopatra Nursery School!

 

ホームステイ先の家から、ダラダラ(乗り合いバス)で20分ほど行くと…

見えてきました、こちらがCleopatra校。

頑丈な門にしっかりした作りの校舎…

セキュリティ面が非常に整っているようです。

 

 

ところで、タンザニアの幼稚園の特徴といったら

制服が可愛いところ

(上から順に、Madam Stella校、TAGの制服。とってもカラフルで可愛いですね。)

 

 

Cleopatra校の制服も、爽やかなブルーのシャツに

黒のパンツやスカートがとっても素敵です。

(こちらがCleopatra校の制服。中には、暑いのになぜかセーターを着る子も…)

 

 

それでは、Cleopatra校がどんなschoolなのか

さっそく見て行きましょう!

 

 

① Classes & Facilities

このschoolでは、高学年のtopクラスmiddleクラス

低学年のbabyクラスの3つに分かれていて、

生徒は合計で約70名。

先生はtopとmiddleの2クラスに1人、babyクラスに1人です。

 

このschoolはセキュリティ面がしっかりしているだけでなく、

男女別トイレシーリングファン遊具が完備されたグラウンドなど、

子供たちの学ぶ環境が整っているのが特徴です!

 

 

② Schedule

次に、子供たちの一日を見て行きましょう。

 

07:30  レポーティングタイム

08:30~ 授業

10:30~ ブレイクタイム

11:00~ 授業

12:30~ お昼休憩 or 帰宅

 

7:30に集まった子どもたちの一日は、

ダンスからスタート。

みんなノリノリで、朝からとっても賑やかです。

(タンザニアの子供たちはダンスがとっても上手なんです!)

 

 

授業に入ると、

さっきまでノリノリだった子供たちも真剣な様子。

(ASANTEテキストの色塗りに夢中になっている子供たち)

 

 

Cleopatra校は周辺のschoolと比べて教育のレベルが高いため、

授業はオールイングリッシュで行われ、算数の問題も少々難しめ…。

ですが子供たちの学ぶ意欲も高く、

みんな授業についていこうと頑張っています。

(こちらは低学年の授業の様子。アルファベットの発音中です)

 

 

そして、子供たちが待ちに待ったポレッジタイム!

このschoolの子供たちも、おいしそうにポレッジを

いただいていました。

tamu sana!(とっても美味しい!)≫と、嬉しそうな子供たち

 

この学校は全日コースと半日コースに分かれているので、

半日組は12:30まで授業をして帰宅、

全日組は12:30~給食を食べて休んだら、16時まで午後の授業

という少々ハードなスケジュールになっているようです。

 

 

③ Lunch time

お昼時、良い匂いがしてきたので

子供たちの給食を覗いてみると、

その日の献立は豆のスープとウガリ

とっても美味しそうですね。

 

お昼ご飯を食べた後は、外遊び。

このschoolの子供たちも、とってもパワフル

 

授業は集中、でも遊ぶ時は全力!

とメリハリをつけることができている子供たちが多いようです。

 

 

このように、様々な設備が整っているCleopatra校ですが、

このschoolにもいくつか問題が…。

 

実は、校舎が2つしかないために、

その振り分けが高学年の2クラスに一つ、

babyクラスに一つというようになっています。

 

高学年のmiddleクラスとtopクラスの子供たちは

同じ教室で授業を受けているため、

middleクラスの授業中、topクラスは教室の後ろで待機というように、

2つのクラスが同時に授業を受けることができない状況にありました。

 

しかし、現在はその事態を解決するために、

新しい校舎を建設しているそうです。

 

 

この学校には他団体からの支援もあるため、

他のschoolと比べて最低限の物資や設備が整っています。

そのため、ASANTEの支援を続けるどうかは

考えどころですが、

これからもCleopatraの元気な子供たちを

見守っていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーー

最後に、≪Cleopatra校に関するおまけ話≫

Cleopatra校でワークをしていメンバーによると、

このschoolの生徒は本当に人懐っこくて良い子たちだとか…。

ある日メンバーの一人が教会のミサへ出かけたところ、

Cleopatraの生徒と遭遇。

メンバーのことを覚えていてくれた生徒は、

‘teacher!’って呼びながら走ってきて抱きついてくれたそう。

(ASNTEメンバー、感動…(泣))

 

以上、少しほっこりするおまけ話でした(笑)

――――――――――――

 

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

 

 

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

 

 

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

 

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

1 3 4 5 6 7 8 9 29

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

《ご報告》第五回・現地プロジェクトが終了しました!

こんにちは!秋も深まってきましたね! 先月、9/9〜9/25にかけて行われた第5回渡航が終了したことをご報告いたします。 大阪支部設立後初となる今回の渡航では、 ①前回までの支援校の視察 ②TAG Day Care Ce … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。