野間悠希奈

◇所属

大阪支部、企画担当

 

◇プロフィール

2003年1月8日鳥取県出身
中学、高校でバレーボール部に所属する。高校では應援團も兼部し、団史上初の女子団員として、学ランを着て甲子園で応援をする。
祖父母、両親全員が教師という教師一家で育つ。そのため、教育について興味をもち、教育を満足に受けられない子どもの支援をしたいと思っていた。
中学生の時に、地元の交流事業でアメリカに二週間ホームステイをする。そこで、海外の異文化を学ぶ大切さを知る。大学では、海外に長期間渡航し、自分の価値観を広げてみたいと思うようになる。
高校3年生で、教育学を学びたいと考え、大阪大学人間科学部を受験することを決断する。入学後に、大学生にしかできないことがしたいと考え、国際系サークルの合同新歓に参加する。そこで、ASANTEの存在を知る。以前から興味のあった「海外」「教育支援」の要素をもつASANTEは自分にぴったりだと思い、入団を決意する。

 

◇一言

アフリカの子どもたちの助けになるように、アフリカのことを勉強しながら、頑張っていこうと思います。活動を通して、自分自身を成長させていきたいです。よろしくお願いします。