支援校紹介第2弾!~とってもパワフルみんな仲良し、TAG School~

 

前回の「Madam Stella Nursery School」に引き続き

支援校紹介第2弾!

今回は・・・

TAG School!

 

この学校は「ムバンデ」という街を抜け

しばらく歩いたところに、ひっそりと位置します。

 

 

TAG Schoolとは

一体どんな学校なのでしょう?

 

①TAG Schoolの生徒は?先生は?

 

TAG Schoolは前回のマダムステラより小さめの学校。

生徒数は約40人

下は2歳から、上は6歳までのこどもたちが

一つの教室で授業を行っています!

 

 

(鮮やかな水色の制服がとってもキュート!)

 

 

先生は、校長先生1人と先生2人。

アンドレアは校長ドリスの息子なんです。

(タンザニアではこのように、親子で先生をやっている光景がよく見られます。)

 

(左側の3人がTAGの先生。左より、メアリー、ドリス、アンドレア。)

 

 

②TAG Schoolの子どもたちの1日

 

9:00~授業

11:00~おやつ(ポレッジ)

→終わり次第、外でレク

 

授業はアルファベットや数字の数え方など

基礎的なことを学びます。

 

2歳~6歳が一緒に授業を行うと

学習スピードもバラバラ。

学習の早い子にはこちらから別の問題を提示してあげるなど

様々な工夫を行いながら授業を進めてます。

 

(6歳のマルサが、2歳の塗り絵を手伝っています。)

 

 

こちらの学校も、お昼ご飯は「ポレッジ」。

詳しくは支援校紹介第1弾をご覧ください。

http://asante-project.com/information/sienkou-madamstella/

 

 

 

学校の周りは建物も少ないため

外にいすを持ち出して遊んだり

鬼ごっこをしたり歌ったり

とにかくみんな元気いっぱいです(笑)

 

走る!TAGschoolの子どもたち

(↑元気いっぱいな子どもたちの様子をご覧ください。)

 

 

③TAG SchooとASANTEの今後

 

小さな学校とはいえ

多くの子どもたちが通うTAG School。

しかしながら様々な問題も抱えています。

 

*セキュリティ対策の不足

 

 

ご覧の通り、TAG Schoolには

窓や策がありません。

ドアもドアといえる状態ではなく

鍵をかけることができないのです。

 

そのためTAGでは

授業が終わると教室内の椅子や机、文房具を

近くの教会がもつ倉庫へと運びます。

 

 

他にもトイレが整備されていなかったり

まだまだ多くの課題が。

 

 

生徒数が増えているという現状の中、

今後より多くの子どもたちが学習できるような環境を整えていくことが

私たちASANTE PROJECTの使命だと考えます。

 

――――――――――――

 

いかがでしたか?

TAGschoolの子どもたち、とってもパワフルでいい子たちばかりなんです。

 

今後も支援校紹介は続きます!

お楽しみに!!

――――――――――――

 

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

 

 

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

 

 

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

 

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

Leave a Reply