第6回渡航アクシデント集〜バスが動かない!!!〜

こんにちは!
早いもので第6回渡航が終了してから1ヶ月が経ちました。
メンバーで渡航の思い出を語りあうことも多いのですが、
そんな時盛り上がるのがアクシデントの話!(笑)

 

今回の記事は、日本では考えられないようなタンザニアで起きた
車にまつわるおもしろいアクシデント集です!

 

 

アクシデント①
家に帰れない、、、!?

 

休日、モールにみんなで遊びに行った帰り道、、、
帰りのバスが待っている駐車場に着くと、、、

あれ??バスの様子がおかしい!!!(笑)

運転手さんによるとバスが動かなくなってしまったらしいのです!
私たちどうやって帰るの!!!(笑)

 

そこに颯爽と現れたのがこのタクシーとおじさん。
慣れた手つきで車のボンネットを開け、何やらバスに繋げ始めました。

バスはバッテリーが切れてしまったために動かなくなっていたそう。
そこでこのタクシーがバッテリーを充電しにきてくれたというわけです。
タクシーの運転手さん本当にありがとうございました(泣)

 

 

アクシデント②
バスが、、、はまった、、、!!!

 

こちらも休日にビーチに遊びに行く道でのアクシデント。
家を出発して1時間ほど経った時、、、

あれ??バスが前に進まなくなった、、、!!!(笑)

タイヤが砂にはまって動かなくなってしまったのです。

運転手さんがアクセルを全開に踏んでも砂埃が舞うだけで
バスはしっかり砂にはまっていて、
メンバーが総出で車を押しますが動きません、、、(汗)
近くに住む人たちも集まってきてくれ、汗だくになりながらバスを押したり、
タイヤの周りの砂を掘ってくれたり。
バスを左右に揺らしたり、バスに人を乗せて重さを利用して脱出しようとしたり、、、
いろいろなことを試してくれました。
見ず知らずの日本人のために汗を流してくれる
タンザニアの人々の暖かさに触れ、感謝でいっぱいでした!

最終的には前から紐で引っ張ってようやく砂地獄から脱出!!!
バスが前に進んだ時はみんなで叫んで喜びました!

 

その後も砂にはまらないかハラハラしながらのドライブとはなりましたが、
無事にビーチに到着!!!
アクシデントはあったけれど本当に楽しい1日を過ごしました!

 

しかし、、、

ビーチからの帰り、

家の目の前でも砂にはまって一瞬バスが動かなくなるというアクシデントが!(笑)
バスに乗っていた全員が大爆笑でした。
アクセル全開ですぐに動き出しましたがタンザニアの砂道には要注意ですね(笑)

 

 

いかがでしたか!?
こんなアクシデントも思い出すと本当に楽しい思い出です。
思い出していたらまたタンザニアに行きたくなってきました!

次回の記事もお楽しみに!!

支援校紹介第5弾!~明るい先生とパワフルな子供たちの笑顔の絶えないANGEL LIGHT BABY CARE SCHOOL~

こんにちは!!

桜が開花し始め、間もなくお花見の季節ですね~!

 

今日は、先月の渡航で初めて支援に入ったANGEL LIGHT BABY CARE SCHOOLについて紹介します。

①どんな学校?

この学校には、まだ言葉も良く分からない子供から小学校に入る直前の子供までが通っています。

小さな子供たちも他の子供たちと同じように勉強しますが、集中力が続かないので同い年の子たちで集まってよく外で楽しそうに遊んでいるんですよ~!

 

※園庭でおしゃべりする子供たち

 

勉強するときは、先生や年上の子供たちの力を借りて一生懸命学んでいました。

私たちがいる間は、そのような子供に1対1でアルファベットやドローウィングの手助けをすることが出来ました。

 

※ノートに文字を書く練習中

 

 

②特徴は?

この学校にいる先生は一人。

彼女は、モンテッソーリ教育の特別なライセンスを持っています!

モンテッソーリ教育とは、世界的に有名な子供の自立を促すことを重要視した教育方法です。

本当に勉強の教え方、子供との向き合い方が上手く、私たちも彼女の教育方法に惚れて、支援を決定しました!

 

例えば、他の学校では先生がご飯の時間に使ったコップを洗ってくれることが多いですが、ANGEL LIGHTでは、子供が届く位置に水が用意してあり、自分たちで洗います。

 

※小さな子供も自分でコップを洗えます!

 

 

③今後の予定

次回渡航では、ANGEL LIGHTに新しい教室を造るお手伝いをする予定です。

現在ある教室は小さく、その中に先生の机もあります。

そのため、もう少し大きな教室と、教室とは別でオフィスが必要です。

今回の渡航で完成しているはずだった教室は資金不足のために建設が止まってしまっていたので、子供たちの学習環境向上のために新たにプロジェクトを立ち上げることを決めました!

プロジェクトについては順次、SNS等でお話していけたらと思っています!

 

※今の教室はお昼寝部屋になる予定です

 

※建設中の教室でご飯を食べる子供たち

 

 

④渡航メンバーの印象

2年Oさん

私は半年前にこの学校を視察していましたが、半年間で生徒も設備も大きく変わっていました。

ただ、先生の明るさと子供たちのより良い教育のために努力をし続ける姿勢は変わらず、ますますこの学校が大好きになりました。

次の渡航までタンザニアでは学年が変わらないので、また子供たちと先生に会えるのが今から楽しみです。

 

 

 

1年Iさん

初めての渡航で初めてのワークを行った学校がANGEL LIGHTで本当に良かったです。

恥ずかしがりながらも子供たちから近寄ってきてくれたことで、すぐに仲良くなれました!

先生もすごく授業が上手く、教育熱心なのが伝わってきました。

設備が建設中であることで危険も伴うので早く新しい教室を建設して、元気な子供たちの姿をまた見たいです。

 

 

 

ANGEL LIGHTでの支援は始まったばかりですが、信頼できる先生と楽しく勉強に励む子供たちに私たちは既に心を惹かれています。

私たちがANGEL LIGHTに支援に入る理由が皆さんにも伝わっていれば幸いです!!

 

1 2 3 4 34

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

第6回渡航アクシデント集〜バスが動かない!!!〜

こんにちは! 早いもので第6回渡航が終了してから1ヶ月が経ちました。 メンバーで渡航の思い出を語りあうことも多いのですが、 そんな時盛り上がるのがアクシデントの話!(笑)   今回の記事は、日本では考えられない … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。