大阪支部 10月参加イベント紹介

こんにちは!大阪支部です。

11月になり、一気に冷え込んできましたね。

暖かくして体調に気を付けたい季節になりました。

 

さて、今回の記事では10月の大阪支部の活動を紹介します!

というのも10月の大阪支部は多数のイベントに参加させていただきました!

 

6日 アフリカの貧困について考えるイベント「New Scene」

20日 comm cafeでの活動報告

27日 アフリカの集い

11月 3、4日大阪大学の学園祭、まちかね祭

一つずつ報告させていただきます!

 

 

◯New Scene  〜アフリカの貧困について考える〜

 

10月6日はNew Scene 〜アフリカの貧困について考える〜に参加させていただきました!

このイベントはアイセック大阪大学委員会様との共済イベントで、名前の通りアフリカの貧困につい考えを深めるイベントでした。

貧困問題に対する活動を行う大学の講演と

「学生の私たちが今アフリカの貧困に対して出来ること」がテーマのディスカッションが行われました!

 

アイセック大阪大学委員会様からはガーナの貧困問題に関する海外インターンに参加された鈴木聡子さんの公演を聴かせていただき、大阪支部からは前代表の野垣が登壇者として公演を行いました!

 

アフリカで実際に活動した人々の考えにふれ、

自らが出来る国際協力について再考することの出来るイベントになりました。

 

 

〇comm cafe での活動報告

 

10月20日には箕面市多文化交流センター内のcomm cafe にて私たちの活動報告と、タンザニアの魅力について紹介させて頂きました!

普段、日本にいるとアフリカについて知る機会はとても少ないもの。

そこで私たちの活動や、タンザニアに関する知識を身近なものと関連させて紹介しました!

例えば・・・

積み木のおもちゃ、「ジェンガ」がありますが、これは実はタンザニアで話されるスワヒリ語なのです!

「ジェンガ」スワヒリ語で「建てる」という意味の動詞です。

このように私たちの身近な、意外なところにもアフリカに関することがあるとわかると、一気にアフリカが近いもののように感じられますね。

 

お越しくださった方々、ありがとうございました!

 

 

〇アフリカの集い vol.1タンザニアの料理と音楽とお話と

 

10月27日は株式会社SESCO様との共催でのイベント「アフリカの集い~vol.1タンザニアの料理と音楽とお話と」を行いました!

私たちアサンテのメンバーが、タンザニアのスワヒリ料理のウガリ,ムチュジ、ピラウ、サンブサなどの料理を作り、たくさんの人に召し上がっていただきました!

また、私たちの活動について紹介させていただきました。

最後にはパーカッショニストの奥村恵子さんにアフリカの今の音楽についてお話していただきました!地域によって異なるアフリカ音楽ですが、どの地域でも伝統的な響きを残しつつ現代的要素を取り入れていてかっこいい音楽がたくさんありました!

またアフリカ音楽の特徴の一つ、「ポリリズム」(リズムの異なる声部が同時に奏されること)を実践を通して教えてくださいました。

様々な面で、アフリカに関する考えを深めることのできるイベントになりました!

 

〇大阪大学学園祭 まちかね祭

 

11月3日と4日は大阪大学の学園祭であるまちかね祭に出店いたしました!

African Café としてキリマンジャロコーヒーを販売いたしました。

二日間で350杯ものコーヒーを購入していただきました!

私たちの活動に興味を持ってくださった方々もいらっしゃいました。

私たちのブースに足をお運びくださった方々、ありがとうございました!

 

 

多くのイベントを通して私たちの活動やアフリカ、タンザニアの魅力について知ってもらうことができただけでなく、設立間もない大阪支部にとってたくさんの人とのつながりを持つきっかけをたくさん持てたと感じています!

 

これからも応援よろしくお願いいたします!

 

Angel Light Baby Care Schoolで教室建設を行いました!

こんにちは!東京本部です。
朝夕ますます冷え込む季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回の記事では9月の第7回渡航で行った
Angel Light Baby Care Schoolの教室建設について報告させていただきます!

Angel Light Baby Care Schoolは前回の第6回渡航から支援を開始した学校です。
この学校は当時、先生の資金不足により教室・オフィスの工事が中断されていて、政府の認可を得るために必要な設備が整っていなかったため、支援を決定した学校です。

 

①建設途中(工事1日目)の教室・オフィスの様子

建設途中の教室はこのように石や工事道具が置いてあり、子どもたちにとっても危険な状況でした。

また外壁も塗装が施されておらず、これでは政府の認可を得ることができません。

 

以下、3週間の渡航で行われた工事過程の様子です。

 

②工事過程~外観~

1.外壁にセメントを塗っていき、壁の表面を整えていきます。

 

2.写真のように外壁に大きな窓を取り付け、白くペイントを加えていきます。

 

3.屋根を取り付け、窓と壁の下の部分を黒くペイントして教室の外壁は完成です!

 

 

③工事過程~内観~

1.中はまず天井から取り付けていきます。

写真は職人が新しい天井を順番に取り付けている様子です。

 

2.天井を完成させ、中の壁のペイントを終えた次は教室の床のタイルを敷き詰めていきます。

 

3.タイルをすべて敷き詰め、中の壁を黄色にペイントして中も完成です!

 

 

④教室完成

こちらが完成した新しい教室です。

 

子供たちがさっそく教室内で昼寝をしていました~!

 

前の教室で過ごす子どもたちの様子と比べても、新しい教室では広々と昼寝をすることができます。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回の渡航では現地のyouthや先生の協力もあって3週間の間で教室を完成させるという、1つの大きなプロジェクトを成功させることができました。
そして、今回の教室建設を大きな理由としてAngel Light Baby Care Schoolは今後の私たちの支援は必要ないと判断し、支援の撤退を決めました。

今後も、新しく完成した教室で子どもたちがより快適に授業の時間を過ごせることを願っています。

1 2 3 4 41

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

大阪支部 10月参加イベント紹介

こんにちは!大阪支部です。 11月になり、一気に冷え込んできましたね。 暖かくして体調に気を付けたい季節になりました。   さて、今回の記事では10月の大阪支部の活動を紹介します! というのも10月の大阪支部は … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。