支援校紹介第3弾!~授業も遊びも全力!Cleopatra Nursery School~

 

支援校紹介第3弾!

前回、第2弾は「TAG School」でしたが、

 

今回紹介するのは…

Cleopatra Nursery School!

 

ホームステイ先の家から、ダラダラ(乗り合いバス)で20分ほど行くと…

見えてきました、こちらがCleopatra校。

頑丈な門にしっかりした作りの校舎…

セキュリティ面が非常に整っているようです。

 

 

ところで、タンザニアの幼稚園の特徴といったら

制服が可愛いところ

(上から順に、Madam Stella校、TAGの制服。とってもカラフルで可愛いですね。)

 

 

Cleopatra校の制服も、爽やかなブルーのシャツに

黒のパンツやスカートがとっても素敵です。

(こちらがCleopatra校の制服。中には、暑いのになぜかセーターを着る子も…)

 

 

それでは、Cleopatra校がどんなschoolなのか

さっそく見て行きましょう!

 

 

① Classes & Facilities

このschoolでは、高学年のtopクラスmiddleクラス

低学年のbabyクラスの3つに分かれていて、

生徒は合計で約70名。

先生はtopとmiddleの2クラスに1人、babyクラスに1人です。

 

このschoolはセキュリティ面がしっかりしているだけでなく、

男女別トイレシーリングファン遊具が完備されたグラウンドなど、

子供たちの学ぶ環境が整っているのが特徴です!

 

 

② Schedule

次に、子供たちの一日を見て行きましょう。

 

07:30  レポーティングタイム

08:30~ 授業

10:30~ ブレイクタイム

11:00~ 授業

12:30~ お昼休憩 or 帰宅

 

7:30に集まった子どもたちの一日は、

ダンスからスタート。

みんなノリノリで、朝からとっても賑やかです。

(タンザニアの子供たちはダンスがとっても上手なんです!)

 

 

授業に入ると、

さっきまでノリノリだった子供たちも真剣な様子。

(ASANTEテキストの色塗りに夢中になっている子供たち)

 

 

Cleopatra校は周辺のschoolと比べて教育のレベルが高いため、

授業はオールイングリッシュで行われ、算数の問題も少々難しめ…。

ですが子供たちの学ぶ意欲も高く、

みんな授業についていこうと頑張っています。

(こちらは低学年の授業の様子。アルファベットの発音中です)

 

 

そして、子供たちが待ちに待ったポレッジタイム!

このschoolの子供たちも、おいしそうにポレッジを

いただいていました。

tamu sana!(とっても美味しい!)≫と、嬉しそうな子供たち

 

この学校は全日コースと半日コースに分かれているので、

半日組は12:30まで授業をして帰宅、

全日組は12:30~給食を食べて休んだら、16時まで午後の授業

という少々ハードなスケジュールになっているようです。

 

 

③ Lunch time

お昼時、良い匂いがしてきたので

子供たちの給食を覗いてみると、

その日の献立は豆のスープとウガリ

とっても美味しそうですね。

 

お昼ご飯を食べた後は、外遊び。

このschoolの子供たちも、とってもパワフル

 

授業は集中、でも遊ぶ時は全力!

とメリハリをつけることができている子供たちが多いようです。

 

 

このように、様々な設備が整っているCleopatra校ですが、

このschoolにもいくつか問題が…。

 

実は、校舎が2つしかないために、

その振り分けが高学年の2クラスに一つ、

babyクラスに一つというようになっています。

 

高学年のmiddleクラスとtopクラスの子供たちは

同じ教室で授業を受けているため、

middleクラスの授業中、topクラスは教室の後ろで待機というように、

2つのクラスが同時に授業を受けることができない状況にありました。

 

しかし、現在はその事態を解決するために、

新しい校舎を建設しているそうです。

 

 

この学校には他団体からの支援もあるため、

他のschoolと比べて最低限の物資や設備が整っています。

そのため、ASANTEの支援を続けるどうかは

考えどころですが、

これからもCleopatraの元気な子供たちを

見守っていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーー

最後に、≪Cleopatra校に関するおまけ話≫

Cleopatra校でワークをしていメンバーによると、

このschoolの生徒は本当に人懐っこくて良い子たちだとか…。

ある日メンバーの一人が教会のミサへ出かけたところ、

Cleopatraの生徒と遭遇。

メンバーのことを覚えていてくれた生徒は、

‘teacher!’って呼びながら走ってきて抱きついてくれたそう。

(ASNTEメンバー、感動…(泣))

 

以上、少しほっこりするおまけ話でした(笑)

――――――――――――

 

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

 

 

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

 

 

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

 

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

「タンザニアってどんなところ?」第10弾!〜現代のタンザニアまでひとっ飛び!タンザニアの歴史第2弾〜

こんにちは!

今回の『タンザニアってどんなところ?』は

“タンザニアの歴史第2弾

です!!!

前回から時間が

たってしまったので

少し第一弾の復習を

したいと思います!

タンザニアには

最古のホモ族の化石

が発見された場所があるため

人類誕生の地として

知られています。

また、スワヒリ文化発祥の地

としても知られており

18世紀には日本との象牙貿易

も行われていたんでした!

そして第一段階では

最後に植民地からの脱却を果たした

タンザニアを紹介しました。

 

 

そこで登場した初代大統領

ジュリウス・ニエレレ大統領

を覚えているでしょうか?

*出典:wikipedia

 

 

第二弾は 

<ニエレレ大統領時代〜

現代までのタンザニアの歩み>

をご紹介したいと思います!!!

 

 

 

1、第三世界のリーダー、タンザニア

 

ニエレレ大統領は

以下の2つの精神

に基づいて

政策を進めました。

 

①パン•アフリカ主義 

 アフリカ大陸における

 アフリカ系住民及び

 世界中に散らばった

 アフリカ系住民の

 連帯を求める考え方で、

 アフリカ統一機構アフリカ連合

 創設に大きく関わった精神です

 

②アフリカ社会主義

 アフリカにおける独自の

 社会主義で、

 ニエレレはこれに基づき

 経済の自立化を図り、

 農業を集団で行う制度

 導入しました

 

 

そのため、

対外的には中華人民共和国との

友好関係を深め、

アパルトヘイトを続けていた

南アフリカ

などとは関係が悪かったようです。

 

こうした政策によりタンザニアは

第三世界のリーダー的存在に!!!

 

 

 

 

 

2、ニエレレ引退、現在へ

 

 

しかし!!!!

1980年代に入り

干ばつや第二次石油危機の影響により

経済面での社会主義の失敗が

明らかになり、

20年にわたり大統領を務めた

ニエレレは引退。。。
後任にはアリ・ハッサン・ムウィニが就任し、

*出典:wikipedia

 

 

経済の自由化

すすめられました。

また、複数政党制も導入され、

1995年、第3代大統領には

ムカパが選出。

*出典:wikipedia

 

 

2000年にも再選され、

2期、10年間

大統領を務めました。

 

 

後任の第4代大統領キクウェテも

2期連続大統領を務めています!

*出典:wikipedia

 

 

ちなみに憲法で三選が

禁止されているため

最長で10年間連続

ということになります。

 

現在のタンザニアの大統領は

ジョン・マグフリ。

タンザニアの産業化推進

雇用の拡大

経済開発

などに取り組んでいる

そうです!

 

*出典:wikipedia

 

 

 

最後に。。。

 

タンザニアは、

国民からの直接選挙のため

特定部族による政権の独占

などは

見られません

しかし一方で大統領の権限が

強すぎることが

問題となっており、

現在進行中の

憲法改正作業において

大統領の権限を弱めることが

中心になっているそうです。

 

***************************

 

 

少しではありますが

タンザニアの歴史に

触れることで

タンザニアをもっともっと

知りたい!!!

と思っていただけたでしょうか!?

 

今回は歴代大統領を中心に

紹介しました。

大統領によって大きく

政策が変わっていく

タンザニア。

 

これからも

5代目大統領マグフリ

の政策を

きっちり追っていきたいと

思います!!!

 

 

 

 

<タンザニアの豆知識!>

3、コーヒーの歴史編✨

 

真面目な話が長く続き

疲れてしまったのでは

ないでしょうか。。。(汗

最後に少し

タンザニアの

美味しい歴史を

たどっていきたいと思います!

 

タンザニアのコーヒー

といえば、、、

キリマンジャロコーヒー!!!

 

その名の通り、タンザニアの北東部にある

キリマンジャロ山の麓で

栽培されている

コーヒーです。

 

コーヒーが初めてタンザニアに伝わったのは

1980年代

キリスト教を布教する宣教師が

持ち込んだんだそうです。

 

その後タンザニアを支配していた

ドイツの手により

コーヒーノキのプランテーションが

行われ、1900年初めには

28ものプランテーション

1910年には

100ものプランテーション

キリマンジャロにあったそうなんです!!!

 

ちなみに、

ドイツに次いでキリマンジャロコーヒーの

輸入が多い日本ですが、

キリマンジャロコーヒーの認知度が

上がったのは

映画『キリマンジャロの雪』

がヒットしたため。

 

どんな映画なのか

ちょっと気になります!

今度キリマンジャロコーヒーを飲みながら

見てみようと思います〜!

 

普段あまり気にすることのない

コーヒーの歴史。

いかがでしたでしょうか!?

意外で面白い事実が

たくさんありましたね!

タンザニアの豆知識、

これからもどんどん

増やしていきたいと

思います!!!
――――――――――――

 

ASANTE×requpo新企画進行中!

あなたのキレイが誰かのミライに

あなたがキレイになれば、

アフリカの子どもたちのミライにつながります。

 

 

「あなたのキレイが誰かのミライに」

一度、試してみませんか?

 

 

参加方法はとってもシンプル。

専用URLからアプリをダウンロード↓

ASANTE専用リンク

アプリを使って美容室に行く。

 

詳しくはこちらから!

今、話題沸騰中のベンチャー’requpo’×Asanteの共同企画!募金でも寄付でもない。新しい国際支援のカタチを提案します!

1 2 3 4 5 24

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

ASANTE WORKSHOPを行いました!TANZANIA QUIZEにあなたも挑戦!

こんにちは!   今回は、先週のミーティングで行われた Asante workshopについて ご報告したいと思います!   今回のAsante workshopは、、、 “Tanzania quiz … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。