聖心女子学院中等科・高等科で講演を行いました!

こんにちは。ASANTE PROJECT東京本部です!
師走も後半に差し掛かりもうすぐ令和元年が終わりますが、皆様はいかがお過ごしですか?

私たちは、先日、聖心女子学院中等科・高等科にお邪魔し、「タンザニアと私とボランティア」というタイトルで30人ほどの中高生にお話しを聞いてもらいに行ってきました。
今回はその講演について書いていきます。

①事前アンケートの回答にびっくり!

お話しをする前に、中高生がアフリカやボランティアに対してどのようなイメージを持っているのか知りたく、事前にプリントを配布していただいていました。
当日は2名で伺ったのですが、その回答を見て、中高生とは思えないくらいしっかりとボランティアに向き合っていることや、アフリカについて豊富な知識を持っていることを知り、2人してとても驚きました!

私が今も知らないアフリカの国名も挙がっていて、生徒の皆さんの方が詳しいかもしれないとドキドキしてしまったほどです(笑)。
他にも質問や気になる点を書いていただき、お話しをする際の参考にしました。

 

②いざ講演スタート!

アフリカ・タンザニアクイズとASANTE PROJECTの説明を行った後、タンザニアやボランティアについて、それぞれの視点からお話しをしました。

 

アフリカ・タンザニアクイズでは、「アフリカにはいくつ国があるでしょうか?」というクイズを出題したのですが、なんとほとんど全員が正解でした!
皆さんはご存知でしょうか?
正解は54カ国なのですが、中高生のときからこんなことまで知っているなんてと度肝を抜かれました(笑)。

タンザニアについてのお話しでは、おしゃれなタンザニアンのことや、発展を続ける空港のこと、タンザニアのおいしいご飯や美しい海を写真を交えて紹介しました。
タンザニアで驚いたことなどを話すと、中高生の素直なリアクションを見ることができて、私自身も楽しんでお話しすることができました。

ボランティアについてのお話しでは、ASANTE PROJECTでの活動前に考えていたボランティアのこと、活動を通して葛藤したこと、今活動に対して思っていることなどをお話ししました。
中高生の皆さんの関心に沿っているのか不安に感じていましたが、お話しの後にはボランティアについていくつも質問をしてくれたので嬉しかったです。

 

③おわりに

団体の目標の1つでもある「アフリカ・タンザニアの負のイメージの払拭」を念頭に、タンザニアのポジティブな面を中高生に知ってもらい、ボランティアについて考えたり、アフリカへのアンテナを張るきっかけになったりしたらいいなという思いでお話しをしました。
お話しする機会をくださった聖心女子学院の先生方、聞いてくださった生徒の皆さん、ありがとうございました!皆さんの心に少しでも残ったものがあれば嬉しいです。

今年の活動の締めくくりとして、達成感のある講演ができました。
来年は、もっと多くの学校でお話しする機会を作っていけたらと思っております。

それでは、皆様良い新年をお迎えください!

大阪支部 10月参加イベント紹介

こんにちは!大阪支部です。

11月になり、一気に冷え込んできましたね。

暖かくして体調に気を付けたい季節になりました。

 

さて、今回の記事では10月の大阪支部の活動を紹介します!

というのも10月の大阪支部は多数のイベントに参加させていただきました!

 

6日 アフリカの貧困について考えるイベント「New Scene」

20日 comm cafeでの活動報告

27日 アフリカの集い

11月 3、4日大阪大学の学園祭、まちかね祭

一つずつ報告させていただきます!

 

 

◯New Scene  〜アフリカの貧困について考える〜

 

10月6日はNew Scene 〜アフリカの貧困について考える〜に参加させていただきました!

このイベントはアイセック大阪大学委員会様との共済イベントで、名前の通りアフリカの貧困につい考えを深めるイベントでした。

貧困問題に対する活動を行う大学の講演と

「学生の私たちが今アフリカの貧困に対して出来ること」がテーマのディスカッションが行われました!

 

アイセック大阪大学委員会様からはガーナの貧困問題に関する海外インターンに参加された鈴木聡子さんの公演を聴かせていただき、大阪支部からは前代表の野垣が登壇者として公演を行いました!

 

アフリカで実際に活動した人々の考えにふれ、

自らが出来る国際協力について再考することの出来るイベントになりました。

 

 

〇comm cafe での活動報告

 

10月20日には箕面市多文化交流センター内のcomm cafe にて私たちの活動報告と、タンザニアの魅力について紹介させて頂きました!

普段、日本にいるとアフリカについて知る機会はとても少ないもの。

そこで私たちの活動や、タンザニアに関する知識を身近なものと関連させて紹介しました!

例えば・・・

積み木のおもちゃ、「ジェンガ」がありますが、これは実はタンザニアで話されるスワヒリ語なのです!

「ジェンガ」スワヒリ語で「建てる」という意味の動詞です。

このように私たちの身近な、意外なところにもアフリカに関することがあるとわかると、一気にアフリカが近いもののように感じられますね。

 

お越しくださった方々、ありがとうございました!

 

 

〇アフリカの集い vol.1タンザニアの料理と音楽とお話と

 

10月27日は株式会社SESCO様との共催でのイベント「アフリカの集い~vol.1タンザニアの料理と音楽とお話と」を行いました!

私たちアサンテのメンバーが、タンザニアのスワヒリ料理のウガリ,ムチュジ、ピラウ、サンブサなどの料理を作り、たくさんの人に召し上がっていただきました!

また、私たちの活動について紹介させていただきました。

最後にはパーカッショニストの奥村恵子さんにアフリカの今の音楽についてお話していただきました!地域によって異なるアフリカ音楽ですが、どの地域でも伝統的な響きを残しつつ現代的要素を取り入れていてかっこいい音楽がたくさんありました!

またアフリカ音楽の特徴の一つ、「ポリリズム」(リズムの異なる声部が同時に奏されること)を実践を通して教えてくださいました。

様々な面で、アフリカに関する考えを深めることのできるイベントになりました!

 

〇大阪大学学園祭 まちかね祭

 

11月3日と4日は大阪大学の学園祭であるまちかね祭に出店いたしました!

African Café としてキリマンジャロコーヒーを販売いたしました。

二日間で350杯ものコーヒーを購入していただきました!

私たちの活動に興味を持ってくださった方々もいらっしゃいました。

私たちのブースに足をお運びくださった方々、ありがとうございました!

 

 

多くのイベントを通して私たちの活動やアフリカ、タンザニアの魅力について知ってもらうことができただけでなく、設立間もない大阪支部にとってたくさんの人とのつながりを持つきっかけをたくさん持てたと感じています!

 

これからも応援よろしくお願いいたします!

 

1 2 3 4 5 6 43

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

🦁野生動物の王国、サファリへ行ってきました🦓

こんにちは!ASANTE PROJECT東京本部です! 緊急事態宣言が解除され、新たな生活が始まろうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 家で過ごすことが多く、気持ちがふさぎ込んでしまうこともあるかと思います … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。