🦁野生動物の王国、サファリへ行ってきました🦓

こんにちは!ASANTE PROJECT東京本部です!

緊急事態宣言が解除され、新たな生活が始まろうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
家で過ごすことが多く、気持ちがふさぎ込んでしまうこともあるかと思いますが、今回はそんな疲れた心を癒す、大自然のサファリをご紹介します!

 

サファリまでの道のり

私たちは週末のオフを使って、金曜日の夕方に出発し日曜日の夕方に帰宅するという日程でMIKUMI NATIONAL PARKへ行ってきました!
夕方の4時ごろバスに乗って出発し、ガタガタ道を走ることなんと8時間‼
車内から見上げる満点の星空は絶景でしたが、予定時刻を大幅に過ぎる長旅に驚きました。(笑)
夜中の12時ごろ宿に到着し、ぐっすり眠って翌朝のサファリに備えました。

 

 

どこまでも続くサファリ

見渡す限り終わりのない大草原、青い空に白い雲。最高の1日のスタートです!

 

 

車に乗っていざ出発!

各車にひとりガイドさんが付き、仲間と情報を共有しながら動物のいる方へ車を走らせてくれます。

 

 

初めて見る野生の動物たち

シマウマ、キリン、ゾウの群れなど、アフリカの動物たちが勢ぞろい!
野生の動物をこんなに近くで見ることができ、アサンテメンバーもタンザニアンも大興奮でした!

 

 

 

中でも一番みんなのテンションが上がったのは、もちろんこちらの動物です。

 

 

分かるでしょうか?ライオンが茂みの中から顔を出しています。

 

見ることができればラッキーというレアな動物ですが、ライオンを一目見たいというみんなの思いから夕暮れぎりぎりまで粘り、ついにガイドさんがライオンの居場所を突き止めてくれました!
こんなに近くで見る野生のライオンにはもちろんですが、プロのガイドさんの観察力、洞察力の高さにも圧倒されました。

 

 

タンザニアの夕焼け

サファリに限りませんが、タンザニアの夕焼けは本当にきれいです。
澄んだ空にオレンジの夕焼けが広がるのを見て、大満足のサファリツアーを終えました!

 

 

 

タンザニアには他にも野生動物を見られるサファリがたくさんあります。
日本では経験できない雄大な自然を満喫できる絶好の場所です!
アフリカ、タンザニアの魅力のひとつとして、こんなに素敵な場所があるということを、多くの方に知っていただけたらと思います。
今後も、アフリカ、タンザニアのポジティブな面をSNSなどを通して発信していきますので、皆さまぜひご覧ください。

🦒最後までお読みいただき、ありがとうございました🐘

ASANTE PROJECTについて改めてご紹介!

こんにちは!
現在、コロナウイルスが世界中で猛威を振るっており、多くの方が家で過ごされていると思います。
4月に入り、新年度が始まると思いきや授業開始が延期されている学校も多いです。
その中で新1年生の方はわからないことも多く、サークル決めも探り探りなのではないでしょうか。
そこで、私達ASANTE PROJECTの団体紹介をさせていただきたいと思います

 

 

①ASANTE PROJECTとは?

 

ASANTE PROJECTはタンザニアのダルエスサラームで未就学児の教育支援を行っている学生団体です。

※http://matome.naver.jp/odai/2136049847943204901/2136050268744444703より

 

活動の原点は、創設者がバックパッカーとしてタンザニアを訪れ幼稚園でのボランティア活動に関わった時に感じた”意味の無いボランティア“です。
おもちゃばかりが支給され、学校にとって本当に必要な鉛筆が支援されていない状況を目の当たりにし、ニーズに沿ったボランティア活動の必要性を感じ、2016年に上智大学、早稲田大学のメンバーを中心に当団体が設立されました。
2018年には大阪大学のメンバーを中心に大阪支部が設立され、現在は合計17名のメンバーが所属しています。

 

②タンザニアで何をしているの?

 

年に2回、2月と9月に現地に渡航し、2~3週間活動をしています。
現地では、Bright Aid for Tanzanian Childというタンザニアのボランティア団体のメンバーと共に活動しており、期間中は全員でそのメンバーの家にホームステイをします。
(団体のホームページはこちら https://www.brightaidtz.org/
活動内容は、幼稚園での物資支援授業サポート設備支援です。

※文房具や教材の支援

 

※授業サポート

 

※外壁、キッチン、教室などの学校に必要な設備建設のための支援

 

活動するにあたって私たちが大切にしていることは、

 

・現地のニーズを最優先に
・持続的かつ将来性のある支援を
・学生の力で社会に変化を

 

の3つです。
半年に1回現地に渡航することで自分たちの目でその都度ニーズをくみ取り、そのニーズに沿った最低限の支援をするようにしています。
そして、現地の声“ASANTE”(スワヒリ語でありがとう)を学生の力で生み出すことを目標に活動しています。

 

 

③日本での活動は?

 

日本では主に3つの部署に分かれ、現地でのプロジェクトをスムーズに行うために活動しています。

 

・渉外部
現地での活動資金や物資を集めるために協賛企業様を探したりする部署です。
実際に企業の方とやり取りをし、色々な方向からサポートをしていただいています。

 

・広報部
SNSやホームページで活動の様子を発信する部署です。
現地での活動を通してタンザニアの魅力もお伝えできるように頑張っています。

 

・企画部
メンバーが現地で買ってきたアフリカ布で作ったハンドメイド商品を管理、販売している部署です。

※他にもピアスやポーチなど様々な商品がございます

(BASEにて販売しております https://asantemarket.base.shop/

 

こちらはASANTE MARKETという企画で、売り上げは全てタンザニアの子供達のために使わせていただいています。
(詳しくはこちらから http://asante-project.com/information/asante-market/
また、週に1回行っているミーティング内で不定期に行われるワークショップの企画、運営も担当しています。

 

 

④アサンテに入るには?

 

ASANTE PROJECTは入部期間を設けておりませんのでいつでもご参加いただけます。
興味のある方や質問のある方は、お気軽にホームページのお問合せフォームやSNSのDMからご連絡ください。
ミーティングの見学も何度でもしていただけます。
また、新1年生だけでなく、2年生になって新しいことを始めようと思っている方も大歓迎です!

 

アフリカ好き、国際協力や教育支援に興味がある、子供好きなど色々な考えを持ったメンバーが集まっています。
ぜひ、私達と一緒にタンザニアの子供達のために活動しませんか?

1 2 3 4 43

ASANTE PROJECTの活動のご報告

活動のご報告・お知らせ

🦁野生動物の王国、サファリへ行ってきました🦓

こんにちは!ASANTE PROJECT東京本部です! 緊急事態宣言が解除され、新たな生活が始まろうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 家で過ごすことが多く、気持ちがふさぎ込んでしまうこともあるかと思います … Read More

企業の皆様からのご支援

[株式会社文運堂]様から、ノート500冊のご協賛をいただきました。

※株式会社文運堂様 ホームページ http://www.bunundo.co.jp ​ 小学生向けノートのパイオニアである株式会社文運堂様は、明治40年代から様々な文房具を販売しています。 文運堂様の像のマーク、そして「 … Read More

現地の写真をぜひご覧ください

現地の写真をぜひご覧ください
現地で撮影した写真を掲載しています

私たちが撮った現地の写真を掲載しております。アフリカの子どもたちの今を、ありのままにお伝えしたいと思っています。もっともっと、笑顔の子どもたちを見られるように活動し、楽しんで学べるよう、学生の目線からの活動を続けてまいります。